診療方針

診療方針

  • みなさまお一人お一人にとっての最良の医療とは何かを第一に考え、より良い生活を送っていただけるよう最善を尽くします。

  • 糖尿病専門医として糖尿病予備軍(境界型糖尿病)から1型糖尿病まで、専門的に診断治療します。また、地元のかかりつけ医として風邪や発熱などの身近な病気を診断治療します。

  • 必要時には速やかに、大阪赤十字病院・大阪医療センター・大手前病院・森之宮病院・大阪警察病院・済生会野江病院などの専門病院へ紹介します。当院は上記病院の登録医です。

    方針イメージ

それぞれの疾患について

  • 糖尿病

    糖尿病は現在の医療では完全には治すことができません。しかし適切な治療により糖尿病がない人とほとんど変わらない血糖コントロールを目指すことができます。血糖コントロールを良好にすることで、眼や腎臓などの合併症進行をできるだけ食い止めます。

    当院では合併症の状態を、心電図・血圧脈波装置・血液検査・尿検査で評価できます。特にHbA1c・血糖値・尿検査は3分以内に結果を出すことができます。

    みなさまのお話をお聞きし、糖尿病専門医としての長年の経験や知識を生かし、病態と生活スタイルに合わせた無理のない治療法を考えていきます。
    具体的には、食事療法・運動療法・薬物療法を組み合わせます。薬物療法では、最新の治療薬も取り入れます。インスリン療法が必要な方には当院でわかりやすくご指導しますので、入院せずに外来でも開始することが可能です。

  • その他の生活習慣病(高血圧・脂質異常症)

    肥満・ストレス・運動不足・食事の問題・体質などが原因となって起こってきます。(「脂質異常症」の解説ページへ)高血糖・高血圧・脂質異常症が継続すると、動脈硬化症をきたし、将来的には脳梗塞や心筋梗塞の原因となります。
    高血圧・脂質異常症についても、食事療法・運動療法・薬物療法で加療します。一番重要なことは、無理せず、治療を継続していくことです。

  • 睡眠時無呼吸症候群

    一緒に寝ている方から「いびきが大きい」「寝ている時に息が止まる」と言われたり、寝ているはずなのに日中眠いことが続く場合には、睡眠時無呼吸症候群が疑われます。この疾患は、高血圧や高血糖を悪化させるため、診断治療が重要です。ご自宅での簡易検査が可能ですので、症状がある方はお申し出ください。

  • 一般内科(風邪、発熱、咳、腹痛、頭痛、下痢など)

    みなさまから詳しく経過をお聞きし、丁寧な診察をおこない、総合内科専門医としての経験を生かして診断します。そして適切な治療によって一日も早い回復を目指します。

  • 禁煙外来

    喫煙は肺がんや肺気腫だけでなく狭心症・高血圧・糖尿病のリスクとなります。禁煙を考えておられる方はスタッフにお申し出ください。初回には問診と検査で30分程度かかります。

  • 特定健診

    健診のときには午前中に水以外は口にしないで受診してください。予約不要です。

  • 予防接種

    インフルエンザワクチン・成人の肺炎球菌ワクチン・帯状疱疹ワクチンと小児の定期予防接種ができます。インフルエンザワクチン以外は予約制です。小児の予防接種の際には必ず母子手帳と予防接種手帳を持参してください。
    海外渡航者向けの予防接種はまだ開始しておりません。

  • その他

    往診については、まずはご相談ください。